smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    空中禁煙者 (01/23)
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    nk (01/22)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/04)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/03)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/02)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/01)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    空中禁煙者 (06/29)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    通りすがり (06/28)
  • 「ゼロの焦点」 中島みゆきのエンディング・テーマがビックリするくらい浮いている
    通りすがり☆ミ (12/08)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (06/03)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「インサイド・マン」 ちゃんとスパイク・リー映画になってる | main | 「16ブロック」 ってどれくらいの距離なの? >>

「レディ・イン・ザ・ウォーター」 シャマランの自伝?

 正直、世間は酷評だらけです。
 まあ、しょうがないかな、とも思う。オレだってそんなに面白かった訳じゃない。
「サイン」だって「ヴィレッジ」だってメチャクチャ面白かったオレが大して面白くなかったんだから、やっぱりダメなんだろう。でもちょっとだけ待ってあげて。

 主人公は高級アパートの管理人さん(アメリカの基準に照らして高級なのかどうか判らないが、日本の庶民の基準では高級としか言いようが無い。なにしろ中庭にプールがあって住み込みの管理人がいるのだ)。管理人さんといっても若い未亡人じゃない、いい年したおっさんだ。ある日管理人のおっさんは中庭のプールに知らない女が浮いてるのを発見、慌てて救助する。ハナシを聞くと女は救世主を覚醒させる本を書く人間を覚醒させる為(ややこしいな)、この世界にやってきた妖精なのだという。どうもこのアパートにその本を書く人間が住んでるらしい。
 「何故か」この妖精の伝説を知ってる東洋人のババアも住んでる。
 「何故か」この妖精の伝説をアパート住民達は一人残らずあっさり信じる。
 この辺が「ご都合主義」「イデオット・プロット」と批判される所以だろう。
 この女が首尾よく本を書くヒトを覚醒させて、無事に妖精の国に帰れるか(邪魔する「獣」がいる)が主なストーリーね。

 別にシャマランだってイデオット(配慮)じゃないんだから、ご都合主義くらいわかってるのよ。判っててやってる。つまり、このハナシのキモはご都合主義なんか超えたところにあるってことなんだ。

 妖精が「ストーリー」と名乗ることは重要だ。救世主を覚醒させる本を書くオトコを、シャマラン自身が演じていることはさらに重要だ。

 つまりコレは一種のメタフィクション、フィクションとはナニかを描いたフィクションなんだ(ろうと思う)。恐ろしいことだが、シャマラン監督は「いつか自分の映画が世界を変える」と思って映画撮ってるんだろう。そしてなんかのストーリーによってその使命に目覚めたんだろう。そういう観点で他にもいろいろ検証していくと、もっといろいろ判りそうな気もするが、まあ、そこまでするほどの映画でもないかな、、、(やっぱりダメなんじゃん)
JUGEMテーマ:映画

at 12:51, 空中禁煙者, 洋画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。