smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    空中禁煙者 (01/23)
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    nk (01/22)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/04)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/03)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/02)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/01)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    空中禁煙者 (06/29)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    通りすがり (06/28)
  • 「ゼロの焦点」 中島みゆきのエンディング・テーマがビックリするくらい浮いている
    通りすがり☆ミ (12/08)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (06/03)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「ピースブレーカー」 アーロン・クォックの災難、あるいは粗忽警察 | main | 「ほんとにあった!呪いのビデオ 75」 現体制のクセがすごい。 >>

「レザーフェイス 〜悪魔のいけにえ〜」 自作を汚すトビー・フーパー

 う〜ん、う〜ん、、、この映画を、
 「悲惨な生い立ちの少年がさらに過酷な運命に翻弄されて、結果殺人鬼になっちゃいました」
という映画としてみると、よく出来てる。

 

 『屋敷女』、『リヴィッド』で一気に「フレンチホラー」というジャンルを作り出したフランス人コンビ、ジュリアン・モーリーとアレクサンドル・バスティロフ監督作。

 

 さすがに色んな意味でちゃんとしてる。

 続々出てくる深みのあるキャラクター。
 ひねりのある脚本。
 独特の色彩の深い映像。
 迫力とテンポのあるカッティング。
 間然とするところがない。

 

 でも、ワタクシ空中さんはコレはぜんぜん違うと思う。
 何しろこの映画は「レザーフェイス〜悪魔のいけにえ〜」なのであって、事もあろうにあの、ホラー映画の金字塔、「悪魔のいけにえ」の前日譚であるばかりか、なななんと、あのホラー映画史上最大のアイコン、レザーフェイスがいかにしてレザーフェイスになりしか、を描くというのだ。

 

 コレはオオゴトですよ。
 なにしろ相手はホラー映画史上最大の不条理の体現者である。
 正直言って無理でしょ。
 って言うか絶対やっちゃダメでしょ、そんなこと。

 

 何回も言いますが、「悪魔のいけにえ」は、「なんの解説も無い」ところが偉大なのである。
 なんの説明もなく、ただ、不条理な虐殺だけがそこにある。
 一種の神様である。
 神が存在するのに理由はいらない。
 神は、ただそこにある(つか悪魔だけど)。
 神がそこにある理由など掘り下げて何になろう(つか悪魔だけど)。
 それはむしろ神の威厳を損ねる行為だろう(つか悪魔だけど)。
 つまりはレザーフェイスの圧倒的な不条理感及び恐怖を損ねる行為だろう。

 

 この映画は元祖「悪魔のいけにえ」の生みの親、トビー・フーパーの最後のプロデュース作でそうだ。
 トビー・フーパーといい、「ハンニバル・ライジング」のトマス・ハリスといい、なぜこういう余計なことをして晩節を汚すのだろう。

 

 だいたい、トマス・ハリスですら成功しなかったことを、そう簡単に成功するわけないと思うがどうか。

 ワンチャン、「レザーフェイスはいかにしてレザーフェイスになりしか」を描くことは可能なんだろうか。
 多分、それはワタクシ空中さんが「悪魔のいけにえ」のときに否定し去った、オカルト映画の・ようなものになるのだろう。

JUGEMテーマ:映画

at 03:16, 空中禁煙者, 洋画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/680