smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「キングコング 髑髏島の巨神」 秘境探検映画の終焉 | main | 「ラ・ラ・ランド」 彼女が「パリへ行く」と言い出したらご用心 >>

「ドラゴン×マッハ!」 緊密なシナリオの意味を履き違えてる。

 なんともミもフタもないタイトルを付けられたものだが、原題は「殺破狼2」となっている。

 エ?え?エ?「2」ってナニ?
 何かの続編なの?と思ったら、一応、「SPL 狼よ静かに死ね」の続編ということになっているらしい。

 

 なっているらしいが、ストーリー的にはなんの関連もない。
 かろうじて、サイモン・ヤムが同じ「チャン」と言うなの刑事で出て来るくらい。

 

 そして、「SPL 狼よ静かに死ね」のドニー・イェンとの一騎打ちでワタクシ空中さんのド肝を抜いたウー・ジンが今回は主役。

 

 出世したねーーー。前回はセリフもない殺し屋役だったのに、今回は潜入刑事役で堂々の主役。
 前回ワタクシ空中さんは「まだ役者というよりは武道家」などと失礼なこと書いているが、申し訳ありませんと言うしかない。

 

 しかしですね。
 タイトルで「マッハ」っつってる以上は、トニー・ジャーが出てるわけです。
 タイトルから言っても堂々のダブル主演です。


 なんとも緊密な脚本で、一瞬も気が抜けない。
 しかし気が抜けない一方で、緊密すぎてイデオットプロットに陥ってもいる。

 

 ウー・ジンは香港の人身売買組織に潜入している刑事だが、組織に馴染むために麻薬に手を出して苦しんでいる。
 しかもウー・ジンの情報によって取引の現場に乗り込んできた警察がウー・ジンを撃たなかった事で潜入デカであることがバレてしまい、タイで組織が商品(つまり人間)を一時保管してる場所に送られてしまう。
 コレがマックス・チャンが所長を務める刑務所なのだが、ココにトニー・ジャーが看守として働いているんである。
 つまり、トニー・ジャーが働くタイの刑務所にウー・ジンが送られてくる訳だ。

 

 ココまではまあ、いい。
 ココまではイデオットプロットでもなんでもない。

 

 しかし、トニー・ジャーの白血病の娘の骨髄移植ドナーリストの筆頭がウー・ジン、というのはいかかがなものか。
 さらに言うなら、(いろいろあって)命からがら脱出してきたウー・ジンとサイモン・ヤムとトニー・ジャーの先輩が病院が、トニー・ジャーの娘が入院している病院、というのもますますいかがなものか。

 

 このあと、トニー・ジャーの娘とウー・ジンがお互いのことを「ああ、このヒトが、、、」と認識し合うシーンが美しいだけに、このご都合主義っぷりは残念。

 登場人物たちの運命が錯綜するのが緊密なシナリオ、と思っているではないか。

 

とはいうものの、トニー・ジャーのアクションがふんだんに観れるだけで感謝すべきなのかもしれない。
今回は打撃技も関節技も使いこなすこれまでの集大成のようなアクションが見れます。

トニー・ジャー、出家までして心を入れ替えたかいあって、今度こそほんとうにピンゲーオ監督から独り立ちできるのかもしれない。

JUGEMテーマ:映画

at 03:36, 空中禁煙者, アジア

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/642