smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (06/03)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    晴 (06/01)
  • 「リアル 〜完全なる首長竜の日〜」 黒沢清世界の綾瀬はるか
    通りすがりのツーヤン (02/14)
  • 「影の軍団 服部半蔵」 青春アメフト忍者アクション(訳分からん、、、
    オーロウ (03/31)
  • 「劇場版 SPEC 〜結〜 爻ノ篇」 驚愕のラスト5分を見逃すなッ!!
    空中禁煙者 (11/15)
  • 「劇場版 SPEC 〜結〜 爻ノ篇」 驚愕のラスト5分を見逃すなッ!!
    まりたん (11/15)
  • 「永遠の0」 探偵!戦中美談スクープ
    空中禁煙者 (12/19)
  • 「永遠の0」 探偵!戦中美談スクープ
    松木完之 (12/16)
  • 「ハンガー・ゲーム2」 なんでレニクラは音楽担当させてもらえないのかねぇ、、、
    空中禁煙者 (11/03)
  • 「ハンガー・ゲーム2」 なんでレニクラは音楽担当させてもらえないのかねぇ、、、
    umetraman (11/02)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「シン・ゴジラ」 虚構は現実を駆逐する。 | main |

「インフェルノ」 苦手だけどアクションするインディ・ジョーンズ

 えーっとですね、コレはね、アレですよ、

 

「人口問題を伝染病で一気に解決しようとするマッド・サイエンティストが仕掛けた病原菌散布装置を止めようとするハナシ」

 

 です。

 

 それ以上でもそれ以下でもない。

 

 マッド・サイエンティストがダンテフリークでも別にかまわないが、なぜわざわざ「神曲」にちなんだヒントを残すのか、ちっともわからない。
 キャッチコピーによると、
「ダンテの地獄編に残された暗号を追え」
だそうだが、別にダンテが残した暗号を追うわけじゃない。
 ダンテは「神曲」にイロイロ暗号を残してはいるそうだが、それを追うわけじゃない。
 あくまでもマッド・サイエンティストが残した「神曲にちなんだ」ヒントを追うだけである。
 なぜヒントを残すのか、残すにしてもなぜダンテにちなむのか、全然解らない。

 

 ゴメンナサイ、嘘つきました。
 理由はわかってます。
 そうしないとラングドン教授が活躍できないからです。

 

 一連の「ダン・ブラウンもの」も「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」に続いて3作目だが、やはり、「ダ・ヴィンチ・コード」がダントツに、と言うか唯一ちょっと面白い。
 結局、「ダ・ヴィンチ・コード」だけが日本で言うところの「伝奇小説」たり得ているからだろう。
 他の二作もおそらくは伝奇小説的なものを目指してはいるのだろうが、なんか勘違いしてて全然そうなってない。

 

 アメリカ人もけっこう「伝奇モノ」が好きである。インディ・ジョーンズも、ナショナル・トレジャーも伝奇モノだ。
 が、歴史のない国の悲しさ、はげしく憧れてはいるのだが、上手くいない場合が多い。
 そんななか、「ダ・ヴィンチ・コード」が比較的成功したのは、種本がイギリス産だからではないかと思うのだがどうだろう。
 「ダ・ヴィンチ・コード」だけが、過去と現在が具体的な物象の元に繋がっているのだ。

 

 本作もいよいよインディ・ジョーンズ化していて、ラストはなんとラングドン教授のアクションでケリが着くと言う有り様である。
 せっかくトム・ハンクスも「ダ・ヴィンチ・コード」の頃より太って白髪も増えて老けメイクにしたと言うのに、いまさら走ったり水に潜ったり殴り合ったり、なんかもう、かわいそうになってしまう。

 もう、ロン・ハワードもハッキリ「観光映画」と割り切っているのかもしれない。

 

 そんな訳で、映画で海外の名所を観て観光した気になれるヒトにはオススメできる映画だと思います。

JUGEMテーマ:映画

at 20:24, 空中禁煙者, 洋画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/625