smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    空中禁煙者 (01/23)
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    nk (01/22)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/04)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/03)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/02)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/01)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    空中禁煙者 (06/29)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    通りすがり (06/28)
  • 「ゼロの焦点」 中島みゆきのエンディング・テーマがビックリするくらい浮いている
    通りすがり☆ミ (12/08)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (06/03)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「寄生獣」 イキナリの「バクッ!!」に感動 | main | 「悪魔のいけにえ」 絶対純粋虐殺 >>

「寄生獣 完結編」 ほぼ、深津絵里さんの映画。

 という訳で完結編ですが、とにかく演説してます。
 つごう3回。
 しかも3回とも寄生獣サイドの演説なので、ほぼ内容は一緒です。
 ホント山崎貴ってセリフで説明するの好きだなぁ、、、
 そういう意味じゃ山崎貴カラーで飽和してる。

 

 しかしご安心ください。
 そのうち1回は退屈な演説の時間が全く苦になりません。
 なぜなら演説してるのが深津絵里さんであり、このシーンの深津絵里さんが異常に美しいから。

 前回のレビューで深津絵里もミスキャストと書いたが、その考えを改めるつもりはない。
 美しいこととミスキャストであることは別だ。
 寄生獣の言い訳なんざほとんど聞いちゃいないが、とにかく深津絵里さんが美しいので、ああ、この演説がいつまでも続けばいいのに、とさえ思う。
 ソレくらい美しいです。

 

 あとはまあ、ダラダラしてます。

 恐らくはちゃんとやれば日本映画史上に残る緊張感溢れるシーンになるはずだった市庁舎包囲戦も、5体でひとりのオトコ後藤との対決も、まあ、ダラダラやっててどうでもいい感じ。

 

 一部のヒトたちにとって最大の興味である橋本愛ちゃんのラブシーンも、映画化にあたってのひとつの大きなテーマでもあったであろう「母性」という観点すると、テーマ的にもストーリー的にもココでこうなるのは理解できるが、ココに至るまでの橋本愛ちゃん演ずる里美をちゃんと描いてないので、恐ろしく唐突な感じでなんか気持ち悪くさえある。
演説してる時間あったらこういうことをちゃんと描いておいてよ、、、と思うが、何かを登場人物の行動を通して描く、と言うよりは、演説したいんだろうな、、、と思う。

 

 深津絵里さん演じる田宮良子が、自分の産んだ赤ん坊を連れてフリーライターの倉森(大森南朋)と会うシーンで、倉森が「いないいないばあ」をして田宮良子の赤ん坊を笑わせる。
 のちに田宮良子と赤ん坊だけのシーンで、田宮良子は倉森の行動を思い出して赤ん坊に顔を近づけて「いないいないばあ」とやるのだが、自分の顔を手で隠さないのだ。
 ここで赤ん坊が笑ってしまうせいで、田宮良子が寄生獣だから「いないいないばあ」のときはまず顔を隠すとい言うことが判らない、という演出なのか、たんにスタッフ一同気がついてないのかが、判らない。
 顔隠さないで「いないいないばあ」をやると笑わない。もう一度倉森の行動を思い出して、一度顔を隠してやってみると笑う、という演出があれば、ああ、あれだけ勉強してる寄生獣でも、「いないいないばあ」の時は一度顔を隠す、なんてアタリマエのことがわからないんだな、、、と伝わると思うんだが、、、

 

 まあ、一事が万事この調子。
 頼むから山崎貴氏はVFXマンに戻ってもらって、脚本とか演出は誰かにまかせて欲しいなぁ、、、
 じゃあ誰だよって言われても困るけど。

JUGEMテーマ:映画

at 01:20, 空中禁煙者, 邦画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/577