smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「ほんとにあった!呪いのビデオ 60」 菊池監督は探検が好き  | main | 「マッド・マックス 怒りのデスロード」 ほぼ、シャーリーズ・セロンの映画 >>

「西遊記〜はじまりのはじまり〜」 ほぼ、スー・チーさんの映画

 おそらくは、今の中国で人気No.1の役者、ホアン・ポーに孫悟空を演らせたい、という出発点だったのではないか。
 が、脚本が出来てみたら孫悟空の登場は後半になってしまった。
 で、ソレまでを繋ぐのに玄奘役のウェン・ジャンじゃ華がないので、賑やかしでスー・チーさんの役を作ってみたら、もう、スー・チーさんが可愛すぎて、結果、ほとんどスー・チーさんに持って行かれてしまった、という感じ。

 イヤほんと。スー・チーさんも、もう40近いはずだが、恋する乙女(別に若い役ではないが)を演じて信じられない可愛さ。
 シリアスな映画でシリアスな演技をしているのも、アクション映画でアクションをやっているも観たことがあるが、まさかコメディエンヌとしてこんなに巧いとは知らなかった。
 妖怪ハンターの役なので、アクションシーンもふんだんにある。
 もともとアクションが出来るという売りのヒトではないので、かなり吹き替えを使っているっぽいが、決めのポーズのカッコ良さなど、ホレボレする。
 カッコ良さと可愛さをひとつの役の中で軽々と同居させるスー・チーさん。スゴい女優さんになったなぁ、、、

 ホアン・ポーを孫悟空に、というのもよく判る。
 下品にして明朗、軽薄にして洒脱。
 コレは確かに得難いキャラクターだろう。

 ホアン・ポーの孫悟空がスー・チーさんに「豚の妖怪(つまり後の猪八戒)をおびき出すための踊り」を指南するシーンなど、二人に適当にアドリブでテストさせていたらあまりに面白かったので、そのまま使ってしまった、ということではあるまいか。
 なんとなく、バックにスタッフの声が入っちゃってるっぽいし、スー・チーさんの爆笑などとても演技とは思えない。
 このシーンは何回観ても面白い、チャウ・シンチー映画の中でも屈指の名シーンという感じ。

 役者さんの手柄ばかりでもない。
 映像的にも、さすがチャウ・シンチーと思わせるカットが満載です。
 川に落ちたおばちゃんと川の妖怪(つまり後の沙悟浄)が正面から対面してしまうカットの静謐な恐怖感など、大画面で子供が見たらトラウマになるのではないかというくらい怖い。
 「少林サッカー」のチャウ・シンチーの楽しい爆笑映画だと思って子供連れで観に行くと、トンデモ無い目に遭いかねない。

 ラストがくどいのはここ20年くらいの映画に共通の欠点。
 「はじまりのはじまり」っちゅうくらいで次があること前提なのだから、もうちょっとすっきり出来ないかなぁと思う。

 ところでこの続編にはホアン・ポもウェン・ジャンも出演しないそうだ(スー・チーさんは役割を終えているので仕方ないが)。
 天才はナニ考えてるのか判らん、、、
JUGEMテーマ:映画

at 01:18, 空中禁煙者, アジア

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/572