smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「さよなら、愛しい人」 恋愛小説としてのチャンドラー | main | 「底抜け合衆国:アメリカが最もバカだった4年間」 実は「最も」じゃなかった4年間 >>

「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、

評価:
マット・バグリオ,リチャード・ブレナー,メリデス・フィン,ロバート・ベルナッキ,マイケル・ペトローニ
¥ 1,223

 元は同じ企画だったのかな?というくらい「ラスト・エクソシズム」と同じハナシ。

 悪魔の存在を信じないキリスト教の聖職者(向こうはプロテスタントの牧師だったが、こっちはバリバリカソリックの神父)が、父親に妊娠させられて精神のバランスを崩したとしか思えない少女を、(医者に診せた方がいいのになー、、、)と思いながら悪魔祓いする。

 やっぱ同じじゃん。映画の企画やアイデアが流出や二度売りでカブってしまうのは、ままあるハナシだ。
誰が悪いのか知らないが。

 とは言うものの、二つの映画が与える印象は全然違う。
 何故違ってくるかというと、「製作者サイドが信じてるかどうか」、ココだ。

 「ラスト・エクソシズム」は何しろイーライ・ロス一味なので、B級テイストで、それなりにテクニックがあって、面白い。が、一味は映画の中で描かれる事を、何一つ信じちゃいない。面白きゃいいと思ってやってるだけだ。

 で、どうも、こっちを作ったヒトたちは信じてるらしいのね。映画の中で起こってることを。
 何しろ「実話」っつっちゃってるんだもん。いまさら「いや、信じてません」なんて言い訳は許されらないでしょ。
 B級ホラーの「ラスト・エクソシズム」と同じネタなのに「実話」。
 調べてみるとこの監督は「1408号室」のヒトだ。
 ホント、難儀やなぁ、、、

 ヒストリーチャンネルで時々アメリカ制作の「歴史解読レポート」と言う番組をやっている。日本ではたけしだの荒俣宏だのおバカタレントだのナントカ教授だの呼んでオチャラケ無いと番組として成立しないようなことを、再現ビデオと学者のバストショットだけで押し切る、超真面目な番組だ。「エデンの園の謎」など驚愕の面白さの回もあるのだが(キリスト教関係だけではなく「死者の書」なんて回もある)、時に一体全体ナニを真面目な顔してやっておるのか、と不思議に思う回もある。
 「反(アンチ)キリストとは何か?」と言う回があって、どうもアメリカには(キリスト教圏全般?)、未だに反キリスト(要するに悪魔ね)の復活を恐れるヒトがいるんだと。
 んなアホな、と言うなかれ、なにしろ福音派(聖書に書いてあることは全部真実だと信じて進化論を否定したりするヒトたち)が大統領選の趨勢を決めたりする国だ。
 「歴史解読レポート」の番組制作者たちのスタンスとしては「都合が悪くなるとアンチキリスト持ち出してるだけじゃねーの?」と言う冷静なものだが(いやとにかく真面目なヒト達なの)、オレはとにかく聖書で立った一行言及されるだけのようなシロモノを、真剣に恐れているヒトが存在している、と言う事実に驚いた。
 
 要はそういうことなのだろう。この映画は、アンチキリストの復活を恐れるようなヒトに向けられて作られているのだろう。
 なにしろホラーとしてはたいして怖くないのだ。アンソニー・ホプキンスまで呼んでおいて。
 悪魔の存在を信じている奴らが、悪魔の存在を信じている奴らに向けて作っているのだ。
 その事実のほうがよっぽど怖いわ!!

 ただこの映画、ストーリーだけ取り出して、映像で描かれているいくつかの超常現象を除くと、「信仰を失いかけている頭脳優秀な神学生を、バチカンが騙してエクソシストに仕立てるハナシ」としても読める。
 そっちで作れば傑作になったんじゃなかろうか。
JUGEMテーマ:映画 

at 20:19, 空中禁煙者, 洋画

comments(5), trackbacks(0), pookmark

comment
・・・, 2012/11/27 3:22 PM

福音派は進化論を否定してないですよ。ただ聖書もどちらも信じている、心の問題なんですよ。ようは、サンタの存在を子供に信じさせようとする親心のようなものです。
アメリカで観光してきたけど、よほど偏見があるようですね、日本人に多いけど。あまり暴言は吐かないように書いて下さい。
日本人のあなたも外人に
仏壇を変だと言われて
蹴られたらどう思いますか?
どの派閥にも思いやりをもちましょうよ。

・・・・, 2012/11/27 3:27 PM

ようは悪魔は日本人にしたら
基地外や理解えきないことをする犯罪者のようなイメージの塊のものでしょう。日本人は頭が語りから悪魔と聞くと絵を思い浮かべてバカにするけど、欧米では絵ではなく不幸や不吉なこと恐怖の象徴なんですよ。
だから我々日本人にしたら、毎日おきる虐待や虐め殺しや犯罪、近くの対人んいおける災いのようなものです。だからキリスト教の人には怖いでしょう。に補任も同じです。なら日本の日ともあくま=悪いものは身近にあると思うのです。

空中禁煙者, 2012/11/27 10:02 PM

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96%E8%A3%81%E5%88%A4
 福音派の人々全てが進化論を否定してるわけではないでしょうが、
福音派の一部の人達が否定してるのは事実だと思います。
「福音派は進化論を否定していない」というのもまた一方的な決めつけですし、ワタシは心の問題であることを否定しません。
 また、よく読んでいただければ、ワタシは事実(だとワタシが信じるところのもの)を書いただけで、
別にバカにしているわけではないことをご理解いただけると思います。
 事実を書いただけで「バカにしている」と感じるのも、またアタナの心の問題だと思いますよ。

通りすがり, 2018/06/28 3:36 AM

知らぬが仏とはこのことか。目に見えるものだけを信じている人はある意味で幸せだな。君のような記事を書く人を一般には無神論者というが、実態は単なる愚鈍。つまり霊智がゼロということ。悪魔(霊的存在)と接触したことがないからそういうデカい口が聞けるのだよ。接触した者ならこの映画の恐ろしさ、真実味が理解できる。

空中禁煙者, 2018/06/29 1:32 AM

んーー、確かに「霊智」とやらはゼロですねー、、、










trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/359