smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    空中禁煙者 (01/23)
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    nk (01/22)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/04)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/03)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/02)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/01)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    空中禁煙者 (06/29)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    通りすがり (06/28)
  • 「ゼロの焦点」 中島みゆきのエンディング・テーマがビックリするくらい浮いている
    通りすがり☆ミ (12/08)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (06/03)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」 いよ!豊川屋! | main | 「2012」 観ると何故か別の映画が観たくなる >>

「20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗」 連休中にまとめて観たのがバレバレ、、、

 この企画、実は反則技に近いフィニッシュ・ホールドを持っているのである。なにしろここぞと言うときに、文字通り20世紀で最もカッチョエエ楽曲を使えるのだ。コレは強い。
 北海道でDJが天を仰いで叫んだ後の数カットは、このフィニッシュ・ホールドの強みを存分に生かして素晴らしい。ココには映画的な興奮があると言ってもいい。36年前の名曲頼みというのが情けないと言えば情けないが。
 
 問題はこの20世紀で最もカッチョええ楽曲と、ラストで唐沢が歌う浦沢先生作詞作曲の「グータラスーダラ」って曲との落差な訳で、、、
 極端なハナシ、これだけの大騒ぎをこの「グータラスーダラ」でオトそうって言うんだから、ちょっと無謀なんじゃなかろうか、、、
 「まさかコレで終わりじゃないよね、、、」と思って観ていると、唐沢先生が歌う中、問答無用でエンドクレジットが始まってしまうのである。「えええ、、、」と思っていると、堤幸彦監督、クレジットの中に罠を仕掛けていた。「ええええええ?!?!神木隆之介?ど、何処に出てた?」
 
 この映画、エンドクレジットが終わってからまだ10分くらいあるのである。
 
 そして、この10分間が、全3部作のなかで、唯一、突如として映画っぽい。
 
 「ともだち」との決着も付き、全てが終わった後、ケンヂは「ともだち」の仕掛けたヴァーチャル・リアリティの中に潜るのだ。意外なことにココが、ココだけが、全編の中で唯一リアリティがある。
 まるで夢から醒めたようだ。階段の影からゆっくり出てくる神木くんの顔は、全編を通じて唯一生きてモノを感じている人間の表情をしている。高校生になってすっかり容色も衰えたと思われたが、なかなかどうして、圧倒的な存在感は健在だった。
 
 結局、映画の中の登場人物(全人類)も、我々観客も、小学生の妄想に付き合わされていたわけだ。現実が妄想に支配される中、ヴァーチャル・リアリティの中(70年代ノスタルジィと言うべきか)だけがリアル。
 この逆説こそが堤監督が仕掛けた最大のイベントなのだろう。
JUGEMテーマ:映画

at 16:57, 空中禁煙者, 邦画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/208