smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
profile
recommend
マジックソープ ベビーマイルド 236ml
マジックソープ ベビーマイルド 236ml (JUGEMレビュー »)

中年オトコが石鹸をオススメかよッ!!と言うなかれ。ワタシはコレをガロンボトルで買い込んでます。
映画検索
カスタム検索
  
 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★の数が意味するところ
★★★★★
生涯のベスト10を塗り替える勢い
★★★★
ブルーレイがでたら買うかも
★★★
観といて損はなかったかも
★★
別に観なくてもよかったかも

金はいいから時間返せ
bk1
new entries
categories
archives
recent comment
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    空中禁煙者 (01/23)
  • 「スパイダーマンTM3」  え?え?TMってナニ?
    nk (01/22)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/04)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/03)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (07/02)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    台湾人 (07/01)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    空中禁煙者 (06/29)
  • 「ザ・ライト エクソシストの真実」 コレで実話って言われてもなぁ、、、
    通りすがり (06/28)
  • 「ゼロの焦点」 中島みゆきのエンディング・テーマがビックリするくらい浮いている
    通りすがり☆ミ (12/08)
  • 「必殺始末人」 トシちゃん渾身の殺陣が堪能できる
    空中禁煙者 (06/03)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「ワルキューレ」 映画も予定通りに作れないのが当たり前 | main | 「レッドクリフ Part機廖‘鹵拳銃がない時代のジョン・ウー >>

「Box Emotions」 「スター誕生」その後

評価:
越智志帆,蔦谷好位置,多保孝一
¥ 3,479

 セカンドシングル「マニフェスト」で、あろう事か今時ヌケヌケと「ブルース賛歌」を歌い上げて世のオジサンどもの度肝を抜いた女性ボーカルとにーちゃんギターの二人組ユニットSuperFlyではあったが、ファーストアルバムを出す前に、ジョージア・サテライツもかくやと思わせるギターを弾いていたにーちゃんは何故かユニットから離脱していた。
 離脱に至った理由は寡聞にして分からないが、「今後はコンポーザー・アレンジャーとして参加していく」との言葉通り、ファーストアルバムの、離脱以降に作られたであろう曲も、ほぼ、このにーちゃんの作曲だった。いや多保孝一って名前をお持ちなんだけどさ。

 何でやめたんだろうねえ、、、健康問題かしら。何となく、おっさんの脳裏には「スター誕生」って言葉も去来しちゃうんだけどさ、、、ファーストアルバム2曲目の「1969」なんて曲は、60年代のロックに憧れるオトコに憧れる女の子の歌で、「ああ、そうなのかなぁ、、、」なんてゲスな勘ぐりもしちゃうんです、中年は。
 
 で、セカンドアルバムですわ。 相変わらず多保がほとんど全曲の作曲をしてる。ギターも弾いてる。
 相変わらずの60年代ロックテイスト満載の楽曲の他に、今回はやや70年代のファンクサウンドなんかも取り入れてる雰囲気。
 
 しかしなぁ、、、正直言ってオジサンにこのアレンジはきついなぁ、、、楽曲は60年代70年代テイストなんだけど、サウンドはまさに今のデジタルサウンドなのね。特に分厚く切れの良いシンセの音とドラム。全然生っぽくないのね。60年代70年代の音を知ってるオジサン達の耳には、ちょっとミスマッチに聞こえるのね。

 なんだろう、このサウンド貧乏性(マルシー渋谷陽一)は、と思う。なんでこんなに音が詰まってないと不安なのか、と。せっかくパワフルな越智のボーカルもなんかっつっちゃダビングしてるし。もっと生っぽい音で勝負できる実力あるだろ、と。
 
 でも、今はこうじゃないと売れないんだろうな、、、コレがきっと正解なんだろう。彼らはなにもイージュー過ぎたチャンジーに聴かせるために曲作ってるわけじゃない。今の10代20代に向けて作ってるんだから。
 コレは裏を返せばまさに今の旬のサウンドに60年代70年代テイストを加えているってことだ。
 今の旬のサウンドで60年代70年代テイストが楽しめるってことだ。
 きっと、いまの10代20代には凄く新鮮に聞こえることだろう。素晴らしいじゃないか。
 
 ま、ライブアルバムが楽しみってことで、、、
JUGEMテーマ:ROCK

at 21:15, 空中禁煙者, 音楽

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://adultdoomsday.jugem.jp/trackback/172